BLOGスタッフブログ

台風接近!雨の日のポスティングってどうするの?

みなさまこんにちは☆彡

営業部の有馬です。

 

時の流れは早いもので、もう10月。

あっという間にですね。

 

 

大雨が降ろうとも台風がこようとも、なかなか日中の気温が下がらなかった福岡も

 

ようやく少しだけ、涼しくなってきました…!!

 

 

 

台風に嫌われている福岡ですが、


「今回は直撃する!」という予報は

 


子供のころから、

ほとんど当たったためしがない気がします(._.)

 


実際には、風や雨がいつもより多少強かったのかもしれないのですが………

 

あまりそんな記憶は残っていないんです。

 

 

 

 

 

大人になると、


などの自然災害は


電車の運行に遅れや運休などの影響が出たり、車の渋滞などで

 

通勤に時間がかかるうえ、

それによって仕事や予定の時間が狂って困ることしかないですが、

 

 

子供にとっては、

臨時休校を期待して喜びそうなものですよね(*^^*)

 

 

私の通っていた小学校では、

台風に関してはみんな子供ながらに悟っていて、

 

 

「どうせ今回だって大した事にはならないし、休校にもならない」

 

という空気でした(笑)

 

 

子供らしくないといえばそうかもしれませんが、

 

大人になってみて思い出してみると、

それもそれで可愛くてちょっと面白いですね。

 

 

 

 

毎回本当に大したことなくて、風もなく小雨… 


といった感じでしたので


休校になんかなるわけない、とはいいつつも、がっかりしていたと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨といえば、


以前、雨の多かった時期に、

お客様からお問い合わせをいただいて訪問した際、

 

「雨の日も配布するの?」

 

とのご質問をされたことがありました。

 

 


弊社では、通常の配布期間を

毎週 水曜日~金曜日の3日間としています。

 

 

配布員がそれぞれ、大雨の日を避けて配布するなど、

 

天候に合わせて調整するため 3日間猶予をいただいているんですが、

 


あまりにもひどい大雨が続いたりする場合には

(ほとんどないに等しいですが)プラスで1~2日猶予をいただくことがございます。

 


また、チラシが濡れてしまわないよう、

ビニールに入れて配布するなどの対処をする場合も。

 

 

 

 

 

濡れたチラシをポストに投函してしまったり、

 

詰まっているポストに更にチラシを押し込むことで

ポストからはみ出してしまったりすると、

 

その時に雨が降っていなくても急な雨で濡れたりして、クレームの発生につながります。

 

 


弊社では、

配布禁止物件に投函しないのはもちらんですが、

 

そういった「ポスト投函のしかた」にも厳しく、

ていねいな配布を1番に心掛けています。

 

弊社のポスティングがお客様にご満足いただいているポイントのひとつです☆彡

 

 

 

 

些細なことでも構いません◎


ほかにも何か気になることがありましたら、お気軽に営業担当までお問い合わせください♪

 

 

 

アーカイブ
最新記事
お申込み・無料相談はこちらお見積りフォーム